♪ とん とん とん ♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--. --. --. (--)] - スポンサー広告 - | コメント(-) | トラックバック(-)

モチ病。カイガラムシ。父と私。 

なー。梅雨っぽくなり、雨が多いこのごろ。とりあえず、気分は沈むねぇ。。。
が、この季節は「モチ病」の季節!!
モチ病を知っている人はどれくらいいるんだろ?私は実家に帰ってきて初めて知りました。

DSC_0221_20080609211452.jpg写真撮ったんですが、気持ち悪いものなので怖い方は拡大しないでくださいね!!→→
モチ病は木の病気です。ツツジとか、サツキに発生します。
椿にもあることも。
とにかく、これがとにかく凄い!!
原因はカビの一種らしいのですが、どうやってか感染し、多くは葉っぱの一部から始まって枝まで感染します。
で、何がすごいかって、その増殖力!!てか、広がり様!!
これに感染すると、多肉植物みたいに、もとの大きさの10倍くらいに膨れます!!
最初は緑色なんですが、だんだん白くなったり、赤くなったりします!!
スポンサーサイト
[2008. 06. 09. (Mon)] - 思うこと - | CM(0) | TB(0)

絵本の記憶 

先日、本屋さんに行ったついでに、次の日友達とその娘が来るので何か絵本を買おうと絵本売り場に行きました。
地元の小さな本屋さんなのでメジャーな物しか置いてませんが、まだ1歳半なのでくっきりした絵のやつがいいのかな~。とか言いながら母とこれでもない、あれでもない、と話しながら探していました。

すると、一冊の懐かしい本を発見!!
それがこれ↓↓
めっきらもっきらどおんどん (こどものとも傑作集)めっきらもっきらどおんどん (こどものとも傑作集) (1990/04)
長谷川 摂子ふりや なな

商品詳細を見る

もう大好きで大好きで何度も見た覚えがあります。
私が預けられていた保育園で毎月本を買わされていたそうで、これはその中の1冊だったそうです。ということは2歳の時の記憶。。。すげぇ。。。
[2008. 06. 08. (Sun)] - 思うこと - | CM(10) | TB(0)

がんばるガーベラ 

DSC_0116.jpgうちのガーベラさん。
ものすごいガンバリ屋です。

もう3年以上はうちの鉢で咲いています。(もっとかも)
ちゃんと見てないのではっきりしたことは分かりませんが、冬は茎が5cmくらいしか伸びてなくても花がちゃんとした円にならなくても頑張って3輪は咲きます。今はこの咲いてる3輪のほかにつぼみが3個控えてます。恐ろしいほどの強さ!!
かなり強いので外に出しっぱ出し。。。

葉っぱはホウレンソウみたいなんですが、常にちゃんと伸びていて、しっかり光合成します。
でも、しっかりしすぎていて、つぼみに光が当たらないせいか花の色がちょっとおかしくなってきました。昔はもっと薄いピンクだったような気がするんですが、今はこの通り!!

でも、これからどんな色になってもがんばるガーベラにものすごく励まされるのでこの子大好きです

その他にうちの庭にあるのは、ほとんどバラ
春春バラバラ。。。というわけで、またしてもバラの写真を撮りました。
それは↓↓↓ 上の画像含め、みんなクリックすると大きくなるのでよろしければしてみてくださいな♪
[2008. 05. 26. (Mon)] - 思うこと - | CM(9) | TB(0)

ホワイトバランス。 

DSC_0383.jpg前回わたしと一緒に登場したジュリア
私の大好きなお花です。
写真、是非クリックしてみてください。
バックが黒になるし、全部大きくなります★

母がバラマニアなので、家には今5種類のバラがあります。スペースがあればどんどん増やすんじゃないかってくらいバラ好きの母。

母は真っ赤なバラとかが好きなんですが、私は渋い色好き。ジュリアはその典型です。薄いベージュピンクなかんじ。バラ=派手と思っていたので、ジュリアに出会った時はかなり衝撃的でした。

そして、このジュリア、育てにくいんです。細かいところはよく知りませんが、ほかのバラはがんがんつぼみがついていくのに、ジュリちゃんだけはぽちぽち。。。
DSC_0401.jpg今年は冬に大きな鉢に植え替えたせいか、今春なんてつぼみ3つ!!
でも、そんな難しさがまた愛おしくなっちゃうわけです。

そして、写真のようにいかにもバラって感じで咲いていてくれるのも1,2日。チャンスを逃すもんかってシャッターを切りまくりました。

で、ここからが私らしい(?)ところなんですが、カメラを前回使った時にホワイトバランスを蛍光灯で調節したままで、この日の撮影開始!!
デジカメの良さである「その場で確認すること」もせず、ばしばしシャッター切る!!
そして、以前友達の記事で白黒で撮るとなんでも素敵になるって聞いたので、白黒モードで撮影開始!!
ほんとに生活感あるものをとるほどなんだかそれっぽくなる!!ふしぎ~♪(このときはモニタで確認したんです。)
で、テンションあがって先日カフェに行ったわけです。

[2008. 05. 19. (Mon)] - 思うこと - | CM(6) | TB(0)

書くのってむずかしい 

そらのみち

最近よくお邪魔するブログの方はとっても文章を書くのが上手で、日記も詩のように書いてあります。
私は文学はほとんど知りませんが、それがとっても私には刺激的で、いつも感動させてもらっています。
私は全く文章がへたくそなので、思ってくことすらうまく伝わらないのに、彼女は空気まで伝えられるなんてすごいなぁって思います。

文才といえば、以前このブログによく来てくれた方がいたんですが、私、その方にびっくりして、たくさんコメントしてくれたのに、だんだん冷たくしてしまったんです。
素敵な事いっぱいいってくれたのにごめんなさい。
多分もうこのブログは読んでいないと思うので、ここで書いてもしょうがないんですが。。。
でも謝りたくても手立てはなくて。。。
顔が見えないっていうのはほんと難しいなぁ。
ごめんなさい。
[2008. 03. 16. (Sun)] - 思うこと - | CM(7) | TB(0)

視線の先は。。。? 

DSC_0483.jpg1歳。。。
何もかもが新しく、新鮮に見えてるんだよね。
私は、もうそんな感情、想像つかない年になっちゃったけど、そうゆう気持ちを持とうと心がけてます。

でも、このころってきっと見えてるもの以外に感じることがいっぱいあるんだろうな。
この子のママからいろいろ話を聞くと、ほんと賢いっていうか、敏感っていうか。ちゃんと周りをものすごく観察してる。
いいなぁ。。。やっぱ。のうみそ若くて。

でも、もう一度物事の捉え方を変えるって案外簡単なのかも。ちょっとだけ足を止めるとか、ちょっとだけ頭の角度を変えてみる。それだけでも新しい世界に行けるもの。

私にとってこの子は姪みたいな存在ですが、この子がおなかの中にいたころからいろんなことに気付かされました。ひも理論だなんだっていろいろ読んでいた時だったし。

子を宿した母親のおなかっていうのは、ほんとに不思議で神秘的で、私の知り合いではじめてのことだったので、おなかを触らせてもらったりしてるとほんと感動しすぎて言葉にならなくて、涙が出たのを覚えてます。

そして、生まれて3日後くらいに病院に行った時も、ほんとに、ほんとに信じられないくらい親子ふたりの絆が目に見えるようで、世の中にこんな素敵なことがあるんだ!!って信じられないような気持ちでいっぱいになりました。

彼女たちには、本当にお世話になってます。
私にいろんなことを教えてくれるんです。言葉にしなくても。
友達みんなに言えることですが、いろんなきっかけや考え方を私にくれます。ほんとうにありがとう。
最近は私の心も溶け始めたので、さらに吸収率アップです。
そして、みんなに還元するから
[2008. 02. 29. (Fri)] - 思うこと - | CM(2) | TB(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。