♪ とん とん とん ♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--. --. --. (--)] - スポンサー広告 - | コメント(-) | トラックバック(-)

フィリッポ 

母はボランティアで外国人に日本語を教えているのですが、以前教えていた生徒さんにイタリア人のフィリッポという人がいます。
たぶん、観光してた日本人の女性に恋して結婚して、愛してるので日本に来ることになったって感じの人だったと思います。今は何の仕事してるんだろう??してないような。。。??
さりげなくテレビに出たりもしてます笑

とりあえず、彼、イタリアで美術の学校行っていたので絵が描けるらしいです。
このあいだ彼が、地元(日本のここ)で、個展を開いたので行ってきました。公民館みたいなとこの一画で十数点のデッサンや写真などが飾ってありました。

公民館の入口にフィリッポがたばこ吸いながら立ってました。
特に大々的にやってる個展ではないのでかなり暇なそうで、私たちに気づくと付きっきりで作品の説明をしてくれました。

幼児の顔のデッサンや怒りを表した人のデッサン、石膏デッサン、解剖図の模写、なんかの展覧会のパンフの表紙になった葉っぱの絵などなどがあったんですが、
自分を棚に上げて感想を言うと、正直、上手なんだけど薄かったというか、彼が描きたいものが何なのか伝わらないというか、ぐっと来るものはなかったなぁ。。。あぁ、こんなこと書いて自己嫌悪。
フィリッポに初めて会って、彼を好きにはなりましたが。

あとで母に聞くと、あの絵はパンフの絵以外は学生時代に書いたものらしいです。
だからかな、きっと。伝わるものがなかったのは、描きたいものじゃなかったからなのかも。心こもってなかったのかも。
それとも私が初めて会った人に緊張して、感動するどころじゃなかったのかも。
ごめんね、フィリッポ!!

余談ですが、きのう母と車で信号待ちしてたら、「ププッ」ってクラクションが!!何かと思ったらフィリッポ夫妻!!ミラクルな出会いをしました。
スポンサーサイト
[2008. 03. 09. (Sun)] - 未分類 - | CM(4) | TB(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。